Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Blender Python Add-on〜画面の初期設定を行う〜

前回、アドオンをもう一度作成し直してアドオンの動きについて調べました

今回は、Blenderの画面を新しく追加して、独自の設定を行うスクリプトを作成しようと思います。

やることは、新規画面(Window)追加
bpy.ops.screen.new() -> 画面(window)を現在のものを複製して作成します。
元々が「Default」で作成したのが「Default01」

f:id:Takunoji:20180304205905p:plain


とエリアの追加と変更です。

エリアの追加(コピー)
bpy.ops.screen.area_split(bpy.context.copy(), direction='VERTICAL', factor=0.5, mouse_x=-100,mouse_y=-100)
エリアの変更
bpy.ops.area.type = 'VIEW_3D'

基本的なコマンドを見たところで「どの様に使うのか?」を理解します。

まず、前提となる操作としては以下のものが挙げれらます。
1. デフォルトで表示する画面が何個かある。下の写真の様な感じです。

f:id:Takunoji:20180304104548p:plain

上の「Defaul」「GameLogic」... など選択することで画面の表示を変更できます。
そして、今回の実装内容は以下の通りです。
1. 今現在開いている画面を複製する
2. 複製した、画面を変更して自分の作業をしやすい状態にする
2. ファイルブラウザでサムネイルを表示する

そして、時間がかかるので、今回は「1」のみを行います。

まずは、以下のスクリプトで画面を切り替えることができました。
>bpy.context.area.type = 'CONSOLE' # Pythonコンソール画面
>bpy.context.area.type = 'INFO'          #情報ウィンドウ(操作ログが出力される)
他のものは以下になります。※こちらのサイトを参照しました。
※大雑把な解釈です。

  • EMPTY Empty.
  • VIEW_3D 3D View, 3D viewport.->デフォルトで表示
  • TIMELINE Timeline, Timeline and playback controls.
    ※アニメーションを作成するのに使用する、起点と終点を指定するなど

    f:id:Takunoji:20180304122506p:plain

  • GRAPH_EDITOR Graph Editor, Edit drivers and keyframe interpolation.
    ※アニメーションの緩急をつける

    f:id:Takunoji:20180304122600p:plain

  • DOPESHEET_EDITOR Dope Sheet, Adjust timing of keyframes.
    ※複数のオブジェクトに対するアニメーションのコントロールを行える

    f:id:Takunoji:20180304121201p:plain

  • NLA_EDITOR NLA Editor, Combine and layer Actions.
    ※これも複数のオブジェクトのアニメーションコントロール

    https://wiki.blender.org/uploads/0/06/NLA_track.png

  • IMAGE_EDITOR UV/Image Editor, View and edit images and UV Maps.

    f:id:Takunoji:20180304122716p:plain

  • SEQUENCE_EDITOR Video Sequence Editor, Video editing tools.
    Blenderで作成した動画の編集
  • CLIP_EDITOR Movie Clip Editor, Motion tracking tools.
    ※動画のクリップ操作
  • TEXT_EDITOR Text Editor, Edit scripts and in-file documentation.
    Pythonスクリプトファイルを作成する
  • NODE_EDITOR Node Editor, Editor for node-based shading and compositing tools.
    ※マテリアルの作成に使う
  • LOGIC_EDITOR Logic Editor, Game logic editing.
  • PROPERTIES Properties, Edit properties of active object and related datablocks.

    f:id:Takunoji:20180304122321p:plain

  • OUTLINER Outliner, Overview of scene graph and all available datablocks.
  • USER_PREFERENCES User Preferences, Edit persistent configuration settings.
    ※ユーザー設定
  • INFO Info, Main menu bar and list of error messages (drag down to expand and display).
    ※操作ログを出力する
  • FILE_BROWSER File Browser, Browse for files and assets.
    ※ファイル参照
  • CONSOLE Python Console, Interactive programmatic console for advanced editing and script development.
    ※いつも使用しているPythonコンソール

    次回は、サムネイル表示を行いたいと思います。
    ※できるかどうかわからないのでなんともいえませんが。。。

    次回は、ゲームサンプルをダウンロードして中を見てみようと思います。