Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Blender Python Addon 〜チュートリアル2-3〜

前回は、カーソルの位置までコピーを作成するスクリプトを作成しました。
今回は、アドオンの部分を写経、ちょっといじります。
赤色になっている部分はちょいといじって名前を変えてみました

Addon Tutorial — Blender 2.78.0 e8299c8 - API documentation 

bl_info = {
"name": "Cursor Array Practice",
"category": "Object",
}

import bpy


class ObjectCursorArray(bpy.types.Operator):
"""Object Cursor Array"""
bl_idname = "object.cursor_array"
bl_label = "Cursor Array Practice"
bl_options = {'REGISTER', 'UNDO'}

def execute(self, context):
scene = context.scene
cursor = scene.cursor_location
obj = scene.objects.active

total = 10

for i in range(total):
obj_new = obj.copy()
scene.objects.link(obj_new)

factor = i / total
obj_new.location = (obj.location * factor) + (cursor * (1.0 - factor))

return {'FINISHED'}

def register():
bpy.utils.register_class(ObjectCursorArray)


def unregister():
bpy.utils.unregister_class(ObjectCursorArray)


if __name__ == "__main__":
register()
アドオンスクリプトを作成して実行すると以下のように動きます。

起動後に、3D画面上でスペースを押下します。
そして「Cursor Ar」まで入力すると作成したアドオンの名前が見つかります。

f:id:Takunoji:20180407180301p:plain

実行結果はこんな感じ

f:id:Takunoji:20180407180453p:plain

今までの勉強で
一つのスクリプトファイル上で作成するにはどうすれば良いか?
が理解できました。

ただ、作成したスクリプトがどの部分に表示されるのか?がわかりません。
全て、スペースで検索した時に表示されるものなのでしょうか?
前に作成したものはタブで選択することができました。。。
うーむ、この部分がわからない。。。

今回はここまでにします。

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseにCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with Java〜JOGLを使う準備 for Eclipse〜
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)