Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Java Basic 〜Javaで何をやるのか?〜

 イントロダクション

「プログラムやってみようかな?」と思っている人にはチャンスがあります。

プログラミングの世界への扉を開けるチャンスです。ぶっちゃけた話なんでもいいで。「XXXやってみようかな?」と思った時がチャンスです。

この様に思った時でないと中々新しい事を始めるという事はありません。やって良ければ続くし、そうでなければ続かない…それで良いと思います。

そして、Javaをやってみようかな?と思った方もそうでない方も、ちょいとこの記事を読んでって欲しい。ポイントは…

なぜ?を明確にする技術

Javaを学習してどーするの?」を主軸にして考えていきます。

 

まずは、疑問に対する理解が必要です。

頭の「Java」に対する理解を行います。
Javaで現在、作られているものは以下のようなものがあります。
WebService     → 企業が使用するウェブサイト、銀行のATMなども含む
 Webサーバ(インターネットでアクセスしたときにいろんな機能を提供する
Androidアプリ →実際は、Java + C++ と複数の言語が使用されていることが多い
・Iotアプリ         → 2018/0507現在ではJava制のものよりC++の方がメジャー
※「Iotアプリ」はモノとインターネットをうまく繋げて作成された、アプリケーションの事を示しています。(ここでの言い回しです)。この分野では特に一次産業(農業、林業、酪農など)で活躍が期待されています。というか期待しています。

この様な、物事に使用されるプログラム言語がJavaです。開拓すれば、その他の用途にも使えます。詳細に関してはより深いところを理解する必要があるので今は割愛します。

 

次は「学んでどーする?」について理解します。この疑問は詰まる所「何ができるの?」という事になります。

そして、「出来る様になったあと…」について頭の中で良いのでシュミレートしてみます。これ以上の事はテスト(試験、実験)してみないとわかりませんので、優先順位を下げます。

「XXXができる様になったら…」これはビジネス書などでも時々記載されているのですが「XXXが実現したと思ってその時の周りや生活などの想像をする」という行為が必要になります。これが楽しかったりしますので是非是非やってみて下さい。

そして、プログラムをはじめて学ぶのにJavaを勧める理由は

どっちにしろ知らないものを学ぶのだから、幅の広い範囲で使えるものが良い

と思いますので、Javaを勧めます。

 

実践

Javaを学んでゲームを作る」というケースで、記載していきます。


そして今の段階での、目的をゲーム作成(iPhoneアプリ)にします。

上にiPhoneアプリは載せなかったのはiPhoneアプリはSWIFTという言語で
作成されています。
Mac で使用できる「XCode」というIDEを使用して作成します。

色々と調べたところC++ → Qt, Java → AndroidStudio, SWIFT。。。。色々な言語で
ゲームが作成可能です。
なかでも有名なのはUnityです。そしてちょっと敷居が高い
Unreal Engine4(UE4)があります。
そして、最近発見したのがGluon でのクロスプラットホーム開発です。これはJavaを使って、スマホ(iPhone,Android)通常のpcで動くアプリを作れます。

PGボックス〜ゲームとプロジェクトとプログラミング基礎〜

 


UE4GPUのスペックがある程度高くないと起動することができません。
その意味で「敷居が高い」のです。詳細は以下のサイトを参照ください。

api.unrealengine.com


自分なりに比較してみました。ので興味があればこちらもどうぞ

takunoji.hatenablog.com

早い話が「ゲームを作ろう」ということです。

何はともあれ、プログラム(Java)がわからないと何も始まりません。
そして、初めてのプログラムの学習にはこれです。
「ハローワールド」→コンソールに文字を表示するだけ

ここでのポイントは以下の通り

1. Javaはクラスが起動する

2. メインメソッドが動く

 

理解の仕方は人によるのでなんとも言えませんが

実際に作って、動かして、内容を理解する

という手順で自分は理解してきました。

ここで大切なのはコードを覚える事でなく理解することです。
頭ごなしに覚える事もありますが(笑)

 

クラスの書き方〜メインメソッドの書き方は下のページを参考にして下さい。

ソースと細かいとこを記載してます。

Java Hello World はじめのプログラム 〜 Step1-1〜 – PGボックス

コンソールに文字が出力されるだけですが、自分で作ると感動するものがあります。
是非やってみて下さい。

【追伸】
GITから自分が作成したサンプルプログラムをダウンロードできます。
Eclipseそのままインポートするやり方を下のページに記載しました。

Eclipse Gitリポジトリの取得 〜GitからソースをPullしよう〜 – PGボックス

 

そして、Eclipseなどの開発ツールからAndroidiPhoneアプリの作成がJavaで出来る方法がありました。

PGボックス〜ゲームとプロジェクトとプログラミング基礎〜

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

 

Java Basic

  1. Java Basic Level 1 Hello Java
  2. Java Basic Level2 Arithmetic Calculate
  3. Java Basic Level3 About String class
  4. Java Basic Level 4Boolean
  5. Java Basic Level 5If Statement
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 Traning of If statement
  8. Java Basic Level8 How to use for statement
  9. Java Basic Level 8.5 Array
  10. Java Basic Level 9Training of for statement
  11. Java Basic Level 10 While statement 
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜