Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Java Basic ちょいと寄り道

プログラムの学習をするのも受験勉強も

ちょいと似ていて「休む」って大事です

大人になって、仕事する様になって…

仕事するのにオンとオフの切り替えが
出来ないと作業効率が悪かったり
体を壊したりします。※壊しました(笑)

 

さて、今回は「寄り道」と称して徒然と思った事を書きます。

 

2020年からプログラムを義務教育でも

行う事になるそうですが教育、人材育成

という観点で素晴らしいと思います。

理由は、人間は理不尽な生き物だからです。
理論的な思考を身につておくとわりかし楽です。
理由、理屈なしに動くと痛い目にあう事が多いので…
※ラッキーなこともあります⭐️

でも忘れてはいけないのは「何事もやって見なければ何もわからない」という事です、「理論的に考えて…」と言って行動を起こさないのはよくないと思います。

トライアンドエラーで人生を切り開くことも大切なことです。
 

プログラムの実装でも、何か行動を起こすのでも、想定外がつきものです。

この想定外に立ち向かえる、シンの強い人間が育って欲しいと願うばかりです。

 

生きていて、
「1人では無理だ」「実現不能かも?」

と思った時こそ理論的に考えてみて下さい。
そして、「仲間を大切にする」ということを忘れないでください。
1人でできることはたかが知れています。
※仲間がいなかったら仲間を作れば良いと思います。
→努力いたします(笑)

論理的思考は「何を」「どのように(どんな手順で)」「どの様な形で実現するか?」と考えて最善の方法を選択、実行する事です。この考え方は安全に人生を歩むのにとても有用だと思うこの頃でございます。

お後がよろしいようで(笑)