Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

プログラミングのススメとか記載します、今までにやったのは、環境構築、実装方法の説明など、Java, UnrealEngine, Unity, BlenderPython, Discord, OpenCV, TensorFlow(Python), ラズパイ(RPi)などやりました。まだ中途半端ですが。。。

Java Fx ステップアップ・プログラミング2

前回「はじめてでも大丈夫」などと記載して書き始めた記事ですが、ちょいと見直してみると大丈夫じや無いかも?と思い、Java Fxのチュートリアルをやる事にしました。

反省点

細かいロジックとか作り方的なところはとりあえず、写経すればおっけ! と思っているのですが、間が抜けているので「ハローワールドは出来たけど次が続かん!」と思われるのてわ?という所に気がつきました。

チュートリアル

ラクルで出しているチュートリアルをやります。これは、ちょいと分かりづらいと思ったので、行間を埋めるでは無いですが、コードが書けるように記載しました。まずは、ハローワールドでもやったのですがラベルを表示するプログラムを作りました。

やって思った事

ラベルを「インスタンス化」するとか「文字列を設定する」とかいみわからんよなぁ?と思いました。 実際に「インスタンス化」した時「文字列を設定する」時のコードを見て、動かして見ないと自分は意味がわからなかった過去があるので…「あーそーだったなぁ」などと躍起になっていた頃を思い出した次第です。

今後

とりあえずは、このチュートリアルをやり抜こうと思っています。 ぶっちゃけて「理論理屈はあと!」派な自分的にも、ガンガンコードを書いて動かして行くと下手な教本を10数冊読むより理解が深まります。(自分の場合) なので

ガンガンいこうぜ

でやろうと思います。 Java Fx、今度こそはじめてでも大丈夫〜 ここでは、上記の反省を元にガンガンコードを書くための土台とクラスをまるごと記載しました。実行したコードなのでコピペでも行けると思いますが、初心者の方は写経する事をお勧めします。

でわでわ。。。

関連ページ

開発ツールのインストール

サイトマップ