Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Eclipse Gluon〜じゃんけんゲーム、とりあえずここまではできた〜

イントロダクション

JavaFXでGluonのEclipseプラグイン(無料)を使用してスマホアプリの作成を行なっております。

主な目的としては、ゲームアプリケーションのテンプレートにしようと思っております。

つまり、このアプリをカスタムしてやればスマホアプリが作成できるということです。とりあえずはAndroidアプリの作成(リリース)を行おうと思っているのですが、たかが「じゃんけんゲーム」、されど「じゃんけんゲーム」というわけで苦戦してます。

苦戦している内容

JavaFXでのアニメーション処理の実装方法は以下のようにチュートリアルを追いかけて学習したので、まぁなんとかなるかな?という感じですが、じゃんけんの勝敗判定を行うときに、「じゃんけんぽん」でタイミングを合わせるためのロジックがうまく思い浮かばない状況です。

ちなみに実装はGitにアップロードしてあります。

www.youtube.com

とりあえずは動くのですが、じゃんけんぽんの「POM」の部分で勝敗を決したい。。。

仕様を整理します。

  1. 「じゃん、けん、ポン」で勝敗を判定する
  2. 「早出し」「遅だし」はユーザーの負け
  3. 「あいこ」の時はもう一度

こんな感じでの実装を考えているのですが、いまいちうまいコーディングが思いつかない状況です。。。

む〜インスピレーションの領域だな(笑)

友人のバンドの観戦でもしに行くかな?

 

一応できた

じゃんけんのアイコの時に一度ループを抜ける形でVer1.0を完了します。

これなら、初心者でも作成が可能だと思います。

詳細はこちらのGitのアップしてあります。

 

https://github.com/ZenryokuService/JankenGame