Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

じゃんけんゲームVer1.0完成

# イントロダクション

今日(2019/03/27)、じゃんけんゲームをVer1.0という形で完成することにしました。

手こずっているのもあり「アイコ」の時にストップしないで「アイコでしょ」をやるためには「マルチスレッド処理」が必要なためVer1.0で完成とすることにしました。

現在の実装で使用しているJava Fxの部品で対応できるかもしれないのですが、いずれにしろ、「初心者向け」にはならないのでVer1.0で、一区切りして次のバージョンで実装する方向に切り替えまりた。

次はVer1.Xという形で作成していこうと思っています。

youtu.be

# 次の段階

とりあえずではありますが「完成」なのでリリースに向けて作業を進めていこうと思います。今回使用しているのはGLUONなのでここのルール(仕様)を確かめます。

取得したいのはフリーライセンス(OSS)です。じゃんけんゲームを含めて自分の考えているものは、オープンソース・プロジェクトなのでちょうど良いわけです。

gluonhq.com

ここのページに細かいところが書いてありました。大雑把に以下のような内容がキーポイントらしいです。

  1. オープンソースプロジェクトであることと3ヶ月以上、継続している事
  2. 営利目的でない事(有償サポートなどはOK)
  3. このライセンスは、年次更新するライセンスである事
  4. SNSにリンクする、ウェブサイトがある事
  5. リリースしたものは複数回ビルド(自分の解釈ではテストして修正したビルド)である事

このようになりました。詳細は上記のリンクを参照ください。

# SNSにリンクするウェブサイト

この部分に関しては、作成する必要があるので今使用しているレンタルサーバーで「SNSにリンクするウェブサイト」を作成し、運用するようにしようと思います。実際にGitで作成したページでも良いと思うのですが、色々と考えた結果、この方向でいこうと思います。

# ウェブサイトの役割

単純に「プロジェクト」を公開してみんながアクセス、プロジェクトに参加できるような準備を行なっていることを証明するため→現実的には自分のプロジェクトのため

「ウェブサイト」が必要で、多くの人に参加してもらい大きなプロジェクトとして世界に名が知れればひと財産できそうです。

いづれにしろ「世のため人のため」になるし「お金」にもなるのであれば「言うことなし」だと思います。

# そんなわけで。。。

プロジェクト用のウェブサイト作成に進もうと思います。ちなみに自分がこの「プロジェクト」を考えてから2ヶ月くらいが経とうとしています。早いうちにウェブサイトになるものを作りたいと思っています。

Gitにリポジトリを作成しましたGitHub - ZenryokuService/GoalAchievement: 目標を達成するためのフローを作り上げる、Javaでテスト用のプログラムを作成。