Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

アプリのリリース計画を練る

イントロダクション

じゃんけんゲームのリリースをやろうと思ってます。これには、プロジェクトのサイトとプロジェクトの更新情報を通知するものが必要です。(Gluon のライセンス取得の為)
なので、これらの仕組みを作る事を考えています。

とりあえずGitを使う

ソースの管理にはGithubを使用しているので、ここにソースをコミット(登録)した時にツィッターで通知するようにしようと考えました。(TwiterAPIとか)

さらに。。。

Javaを布教したいと思っているのでJavaの実装方法など記載しているブログへのリンクなどもつけたいと思っています。

そして。。。

今後、作成するアプリなどの為にルートになるプロジェクトを用意する必要があります。これを目標達成プロジェクトとしてリポジトリを作成しました。ここに、目標達成の為に何をやるか?を整理するためのロジックというかフレームワークというか微妙ですが、作成した目標ブレークツリーなるものがあるのですがちょっと分かりづらいのでこれを見やすく、分かりやすくするためのサンプルアプリ(JSで作成中)を作ろうと思っています。まだ作成中です。

計画としては

1.Gitからコミット時にツイートする仕組み(WEB Hookの使い方)を作る(設定で済むかも?)
2.目標ブレークツリーのサンプルアプリを作る(公開)<目標ブレークツリーのイメージ
3.目標プロジェクトからじゃんけんゲームリポジトリを参照できるようにする
目標プロジェクトをルートにして、じゃんけんゲームそのほかのプロジェクトを作成&リリースしたいと思っています。(全部ではありません)
4.Gluon のライセンス取得申請
5.Googleへのアプリ登録などはGoogle play consoleから調べる
6.Google play storeに公開
7.Githubにじゃんけんゲームの作成方法、つまづいたところなどのドキュメントを作成する
8.Javaの布教をする->GOAL

この計画(手順)のために

必要な作業を洗い出します。

「1.ツイートする仕組みを作る」について
A. Gitからツイートする仕組みの詳細を調べる
B. ツイートの仕組みを作る
「2.目標ブレークツリーのサンプルAP(JS)」について
A. D3.jsでの実装を行う。
B. 目標の入力する項目をツリー状に表示する機能の実装
C. 項目を選択した時にその内容を表示領域(カード的な)に表示する機能
D. ツリー、内容の表示を編集する機能の実装
E. 入力した内容をhtml(js付き)ダウンロード出来る機能の実装
「3.目標プロジェクトからじゃんけんゲームに参照をつける」について
済み:Gitのリポジトリからじゃんけんゲームのリポジトリへ参照を付ける(README.MD)

これ以降は実行してからでないと話にならないのでここまでにします。

でわでわ。。。