Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Microbitのススメ 〜遊びで本格プログラミング〜

Micro:bitを使う

タイトルに示すとおり、Microbitで、ちょびっとすごいこができるので始め方などを紹介したいと思います。

事の発端

実は今作成しているプログラムの作成に疲れたのでMicrobitで遊ぼうと考えた次第です。 しかしMicrobitを舐めてはいけない。。。Micribitには電気信号を送信するための端子〜データ通信、各種センサー(以下に示します)
1. ジャイロセンサー
2. 光センサー
3. 温度センサー
3. 加速度センサー
4. コンパス

上記のものが付いています。 そのほかBluetooth, 赤外線通信(シリアルデータ通信)など色々あります。

まず何をするか?

通常のプログラミング(JavaPHP, Rubyなど)でも同じですが、「何をやらそうか?」を考える必要があります。

何ができるのか?

上に示したセンサーがあるので、光や温度、動きなどを感知して(プログラムから)使用することができるので色々できそうですが、「何をやらそう?」と悩んでしまいます。

調査する

大半の物事に共通すると思いますが、知らないものを使うのであれば「調べる」が必要になりますね。そんなわけで調査しました。

Case1

インターネット接続(英語)

Case2
アイディアが出ない

調べてみましたが、結局はアイディアが出ないとどうしようもないです(笑)

コーディングイメージ

最後にMicrobitでの実装イメージを以下に示します。

f:id:Takunoji:20190707180603p:plain
Microbit実装イメージ
こちらにアクセスすると詳しくみれます、上記のイメージはこのページから失敬しました。 ※2つとも同じページです。

Microbitで花火を打ち上げた!