Takunojiのプログラミング・プレイグラウンド(遊び場)

「プログラミングのススメ」と学習した結果身につくもの、アイディアを実現するために何をしたら良いか?の答えが出せるようになります。

Microbit アイディアを考える

何をやるか?

これは、いつも悩むのですが…自分の場合「何をやったら面白い?」と自問自答してることが多いです。

ポイント

・何か凄いものを作る必要はない
・とりあえずは実行する事が大事

駄菓子菓子

「なんかすげーモン作りてーな!」となるのが人情…「じゃ、中を取って…」とブレていく事が多々あります。

ワンアイデアで勝負!

  1. Microbit に付いているジャイロセンサーで画面上に表示した「何か」を動かしてプレイするゲームを作るとか…
  2. 温度センサーで温度計
  3. 腹を決めてC++実装してみる

    結果

    マイクロビットでソケット通信するアプリを作る方向に進もうと思った次第です。
    マイクロビットで使えるプログラミング言語は色々ありjs, python , c++と選べるので、c++が使える時点で何でも出来るだろうと思い…じゃクロスプラットホームで遊べるものが良いな…と思った次第です。
    つまり、ソケット通信によるデータのやり取りでゲームを楽しめれば色んな年齢層にプログラミングに触れてもらえるだろう→Javaを布教するチャンスという認識に至りました(笑)

でわでわ。。。